STRUM | WE SHIP WORLDWIDE

3月からは、春を見据えた着こなしへとシフトチェンジ!

3月からは、春を見据えた着こなしへとシフトチェンジ!

3月は中旬を境に最適な服装が変わる!?気温の変化に要注意しつつも春の服装へ

肌寒さを感じる2月から、徐々に気温が上がりはじめる3月。
季節の変わり目と言えるシーズンであり、気温の変化に注意して服装を選美つつも春の服装へとシフトチャンジしていきたい。

 これから活躍するのは、インナーとしてはもちろん、アウター使いにも最適なスエードレザーシャツ。
今回はインナー、アウター使いにピッタリなSCARSをご紹介していきます。

 

着こなしのコツ①:この時期はレザーアウターがマスト!

3月上旬は、朝晩と冬並みの気温、中旬を過ぎてからは最高気温が20以上まで上がることも多く、昼夜の気温差が激しくなるため一層の注意をはらってコーディネートを組みたい。

 朝出かけた時には、レザーライダースがちょうど良くても、日中に暑くてアウターを脱いだらコーディネートが手抜き?!とならない為にもこの時期には、インナーも脱いでもサマになるアイテムが必須。

シングルライダースのインナーでも活躍できる、スエードシャツこそこの時期に使いやすいアイテム。

着こなしのコツ②:インナー、アウター両方使えてレイヤードしやすいスエードシャツをチョイス

 秋や春に羽織るライトアウターとして頼り甲斐のある1着のスエードシャツ:SCARS

シンプル顔ながらもフロントの4本の断ち切りがアクセント的なディテールを取り入れたシャツはこの時期のコーディネートには有力候補。

ポケット以外はシンプルな仕立てなので使い勝手に優れ、合わせるインナーやボトムスを選ばないので幅広いコーデで活躍が期待できる。 アウターとしてはもちろん、インナーのレイヤードとしても使える絶妙なバランス感で、これからの季節に重宝するアイテム。

 

 着こなしのコツ③:真冬よりもワンランク軽やかなコーデが正解

真冬ほどではないものの、まだまだ肌寒さが残る3月上旬。一部でほんのり軽やかさを演出することが正解。

そんな時には、ボトムにWHITEを投入し真冬よりもワンランク軽やかさをプラスすると今回の主題でもある春へのシフトチャンジコーデの完成。

スエードシャツとエンジニアの素材をリンクさせて、 コーディネートに統一感を出すこともお忘れなく。

 

Enjoy Fashion! 

 STRUM STAFF Ryoko

  モデル:178cm/55kg  

 

STL061-01 (着用サイズM)

 

 

STL045-07 (着用サイズM)

 

 

STJ002-SN02

 

  

SSG005-01

 

 

STS003-01

 

   

STG026-04C

 

 

SSB001-01

 

Instagram

Ja
Ja