STRUM | 東京を拠点とする革ジャンが中心のメンズブランド

STYLING 2020.11.26

STYLING 2020.11.26

革ジャン+デニムパンツ+フーディを使ったド定番スタイリング。

 

メンズファッションのド定番アイテムであり、カジュアルスタイリングでは、王様と言っても過言ではない『革ジャン+デニムパンツ+フーディ』

ド定番なコーディネートだけに外しすぎると”普通”や”ダサい”に陥りかねない可能性もある。
上手く着こなせば、千差万別の印象をプラスしてくれる高ポテンシャルなアイテムたちの着こなし方をご紹介していきます。

 

 

      ド定番コーデポイント①:小物使いでスパイスを効かせる

スェットフーディの抜けはそのままに、ストイックな革ジャンと男らしいジーンズのイメージに寄り添うように、カラーレンズのサングラス使いでヤンチャ感を底上げした着こなしに。

インナーがすっぽりと大きな面積を占めるフーディに存在感あるクロスネックレスは、STRUM流にフードの後ろを通してメインアクセサリーとしている。これがスタイリングをワンランクアップ!の使い方。

 

 

ド定番コーデポイント②:ジーンズの色落ち感で冬のトーンオントーンコーデを表情豊かに魅せる

膝から腿にかけて色落ちしたジーンズが、フーディの薄いグレーとのトーンオントーンスタイルで統一感を出し、そのまま足元のブーツとのカラーリング合わせが計算高い。

淡いトーンオントーンをレザーの強い質感で男度を上げることもお忘れなく。

 

 

シングルライダースジャケット×デニムの王道コーディネート

同じ革ジャンと比べてスマートな印象を与える襟付きシングルタイプのライダースジャケットに合わせ、デニムも細身のシルエットをチョイスすることでスタイリッシュな印象に。

オイル感と、独特の弾力感、マットな光沢感がド定番のスタイリングに大きな存在感を醸し出す。

 

 

ド定番コーデポイント③:足元には個性と協調性を兼ね備えたアイテムを合わせる。

スリムフィットのブルージーンズとブルースエードのエンジニアブーツのコンビネーションでロックなムードを高めつつ、キメ過ぎずハズし過ぎないポジションを狙おう。

②でも述べているが、デニムパンツとの色合いをわせているからこその個性的でありつつ統一感も出ている。

 

Enjoy Fashion!

 

 

モデル
178cm / 55kg

 

STL055-01

 

 

STC103-02

 

 

STC112-03

 

 

SSG-04

 

 

STS001-03

 

 

SSB001-01

 

 

Instagram

Ja
Ja