STRUM | 東京を拠点とする革ジャンが中心のメンズブランド

STYLING

STYLING

先染めバーバリー ビンテージバイオ加工 サロペットを主軸にスタイリング。

コーディネートに新鮮味がプラスできることに加え、バージョンが格段に広がる『サロペット』

STRUMでは、ファーストコレクション以来のサロペットをリリース!ご紹介していきます。

※因みにoverallは英語、salopetteはフランス語で基本的に同じものを指し、明確な区分はないのでほぼ同義と考えて間違いありません。

サロペットを大人が着こなすには、カジュアルに見え過ぎたり子供っぽく見えたりたりするのでどんな素材、シルエットなどのチョイスにも注力が必須。

サロペットに限らず、明るいトーンのパンツほどカジュアルに映る傾向があり、パンツ以上に存在感のあるサロペットではダークトーンを選ぶべし。

作業着が起源のオーバーオールは、動きやすさを優先したルーズなシルエットが多く、あまりに余裕のあるシルエットだとリアルなワークスタイルになってしまうため、適度に細身のシルエットの方がスマートでスタイリッシュに仕上がる。

スタイリングで気をつける点は、サロッペットとトップスを同じカラーにしてワントーンにまとめると◎。

オトナ感を優先するなら、ダークトーンの同系色でまとめるのが原則。

着こなしの1つとしてベルトをして胸当ての部分を下ろし、ウェスト位置をやや落とし気味にするとオトナ感を残してカジュアルな雰囲気に。

ストラップも前後ろと外せるので、クロスさせるとバックスタイルにも変化が出せるデザイン。

アウターを重ねることでサロペットを物理的に隠し、見える面積を減らすというテクニック。

子供っぽくならずスタイリッシュにまとめたいので、合わせるアウターはシンプルなデザインか落ち着きのある色味のタイプを選ぶのが基本。

レザージャケット以外でもテーラードジャケット、チェスターコートなどをチョイスしても◎。

少し大きめのシャツを重ねるのも定番の着こなしですが、ワーク調のアメカジスタイルにならないようスタイリッシュにまとめるのがおすすめ。

STRUMを代表する、上品な光沢・弾力・柔らかさ・軽さを併せ持ったDIVINE(ディヴァイン)。

Raccagniファスナーのエレメントが際立つよう配置した新型ダブルライダース。

Enjoy Fashion!

モデル
178cm / 55kg

先染めバーバリー ビンテージバイオ加工 サロペット

地生オイルカーフ "DEVINE" ダブルライダースジャケット

30/- ナチュラルソフト天竺 製品洗い タンブラー仕上げ ビッグTシャツ / ブラック

タイニークロスネックレス

フルタンニン ステア ショルダー クロスカスタム ナローベルト

Sunglasses / Dark Blue Gray

Instagram

Ja
Ja