STRUM | 東京に旗艦店を構える革ジャンが中心のブランド

STYLING

STYLING

ストレッチコットンポリ ベロア加工ニット ワイドプルオーバーフーディー / ブラックを使ったスタイリング。

スポーツトレンドによって高い人気を集める『プルオーバーフーディ』。

STRUMでは、素材感がひときわ光るNewデザインのプルオーバーフーディをリリース、ご紹介していきます。

プルオーバーフーディの選び方①:上質な素材チョイスでオトナ感のレベルアップ!

フーディといえばスウェット生地が王道だが、ソレを選んでしまっては子供っぽさを感じさせることも。

上質な素材を使ったフーディならスポーティーな中にも落ち着いた印象が備わっているから、周りと差をつけたコーディネートも可能。

プルオーバーフーディの選び方②:ミニマルデザインを選んでスポーティー感を抑えめに

フーディの利点といえば、ベーシックなスタイリングであろうと旬なスポーティー感やラフな雰囲気を作れること。

とはいえ、スポーツテイストに寄り過ぎるとやんちゃ感が強く出てしまうため、デザイン性に気を配りたい。

軽さ・柔軟性・肌触りの良さ全てにおいて上質な品のある表情のSTRUM流コーチジャケット B・STAR(ビー・スター)

身幅は若干ゆとりを持たせ、袖はシャープに、ライダースのディテールでカジュアル過ぎない大人のコーチジャケットに仕上げている。

プルオーバーフーディの選び方③:オーバー過ぎない“ほどユル”シルエットを

サイズ感は昨今の選択肢は多数ありすぎほど。しかし、大人がフーディを着るとなれば、そのサイジングには注意を払いたい。

オーバーサイズ過ぎるとルーズな印象を与えてしまいがちだが、ほどユルなサイズ感であればダラしなさを感じさせず、旬っぽさを適度に注入できる。

スポーティーに終始することなく、都会的な雰囲気を漂わせるのが大人のフーディコーデの鉄則。

Enjoy Fashion!

モデル
178cm / 55kg

イタリア オイルラムスキン "B・STAR" コーチジャケット / ブラック

ストレッチコットンポリ ベロア加工ニット ワイドプルオーバーフーディー / ブラック

マイクロファイバータフタ ディープタック ワイドパンツ

クロスネックレス (白骨加工 & 鏡面磨き)

フルタンニン ステア ショルダー ナローベルト

【Session】Sunglasses / Light Gray

ニュージーランドラム フルベジタブルタンニン 吟掻き ダブルライダースブーツ

Instagram

Ja
Ja