STRUM | WE SHIP WORLDWIDE

STRUM流スニーカーコーディネート特集!最新のBLACK REVOLT 2を使った着こなしをご紹介。

STRUM流スニーカーコーディネート特集!最新のBLACK REVOLT 2を使った着こなしをご紹介。

スニーカーを合わせる際のコツとは?

大人のスポーツミックススタイルとして、メンズのコーディネートに欠かせないアイテムのスニーカー。
季節に合ったアイテム選びやボトムスによって合わせ方にもコツがある。
今回は、最新の『BLACK REVOLT 2』にフォーカスし、着こなしのコツをご紹介していきます。

 

着こなしのコツ①:ハイカットスニーカーの高さに合わせた丈感の設定がイイ感じ

スニーカーといえばローカットが一般的だが、ブーツに慣れているSTRUMMERは、ハイカットスニーカーを合わせる方が取り掛かりやすく、足元に重心があるのでバランスも取りやすいはず。

インナーのカットソーをINすれば、ウェストの位置が高くなりシルエットがすっきりとする。 

裾がテーパードされたバギー:GRAND BUGGY合わせる時には、こんな風に丈感に気を配ってみてほしい。もたつきが生まれないようくるぶし丈くらいにロールアップするのが上手に組み合わせるためのポイントだ。

 

着こなしのコツ②:全体をブラックでまとめつつ地味見えしないテクニックを盛り込み!

スニーカーのみならずアウター、トップスやサングラスに至るまでブラックでまとめた都会的でスマートな着こなし。

全体の色味を統一した着こなしは洗練されて見える反面、ともすれば地味に見えてしまいがちだが、STRUM定番ダブルライダース:RAVENのフロントジップをフルに締め切ることで、特徴的な縦に並ぶダブルファスナーがコーデのアクセントになり至極オシャレな着こなしに。

 

ジーンズの裾をクシュっとたるませると、ふくらはぎと足首の太さに差がなくなり、尚且つ足元をALL BLACKのスニーカーにすることでジーンズと一体化し足長効果を発揮。

 

 着こなしのコツ③:トップスで遊ぶならボトムスとスニーカーはシンプルなものを

STRUM代名詞燃焼を経験した革ジャン:JOEYをメインにコーディネートを組み、カラーリングで遊びを取り入れるなら、ボトムスとスニーカーはなるべくシンプルなものを選びたい。合わせるトップスによって、足し算と引き算を使い分けるのが大人コーデの鉄則だ。

 

柔らかな肌触りで細すぎず太すぎない絶妙なシルエットに加え、裾のリブが丈感もスッキリとさせてくれるスウェットパンツとスニーカーコーデは、絶妙マッチング。
もう少し暖かくなれば、裾を託して足首をチラリとすれば軽快な印象に。

 

Enjoy Fashion! 

 STRUM STAFF Ryoko

  モデル:178cm/55kg ・182cm/65kg  

 

STL045-09(着用サイズM)

 

 

STL069-02 (着用サイズM)

 

 

STL067-02 (着用サイズL)

 

  

STC140-01

 

 

STJ003-OG01

 

   

STJ001-BP01

 

 

STJ002-SN01

 

 

STC123-05

 

 

STG026-04C

 

 

SSB007-01

 

Instagram

Ja
Ja