STRUM | WE SHIP WORLDWIDE

オーバーサイズのカーディガンを着こなすコツとは?

オーバーサイズのカーディガンを着こなすコツとは?

リラックス感と上品さを兼ね備え、微妙な気温の時期に活躍するオーバーサイズカーディガン

その縦長でしなやかなシルエットは、ジャケットやライダースなどのアウターでは得難いリラックス感や柔らかさを演出してくれる。
また、オーバーサイズのカーディガンはレイヤードもしやすく、ルーズでラフな着こなしにも重宝するアイテムだ。

今回は、STRUMが今季リリースした『コットンナイロン ヴィンテージ ブロード オーバーカーディガン』を紹介したいと思う。

 

着こなしのコツ①:身長や体格など自分のカラダに合ったアイテムを選ぶ

オーバーカーディガンをお洒落に着こなすコツは、身長や体格などカラダに合ったアイテムを選ぶこと。

オーバーカーディガンの印象を大きく左右する着丈に関しては、腿ライン~膝下5センチまであたりのモノが望ましい。腿よりも短いと中途半端でアカ抜けないスタイルに見えかねず、逆に膝下5センチより着丈が長いとスタイリングのバランスが取りにくくなる。

 

サイズ感もタイト過ぎず、ルーズ過ぎず、適度にリラックス感があることが肝心。
しっかりフロントを閉めた状態でアームや胸がピチピチ・ピタピタにならないかどうか、ダボダボでだらしなく見えないかを確認し、カラダのラインを拾うことなく、しなやかなドレープを生むカーディガンなら◎

そうすればスタイリングに良好なバランス感がプラスされ、オシャレな着こなしへの近道となるはずだ。

今回のコーディネートはインナーにレザーをINしているが、カットソーの上に羽織る際には腕を捲ったりとアレンジすることも可能!

 

着こなしのコツ②:着こなしによって適切なボトムスのシルエットと丈感を見極める

すっきりとしたキレイめな着こなしにはスリムフィットを、イマドキのリラックス感のあるルーズめな着こなしにはワイドレッグのボトムスを合わせるのがお約束。

今回のコーデは、スリムフィットのボトムスをチョイス。
足元は、クッションを無くす為に裾をブーツにI Nさせている。
これは、トップスにライダースとオーバーカーディガンを合わせてボリュームアップしているので、できる限りボトムスをすっきりさせる為だ。

オーバーサイズカーディガンに合ったボトムスのシルエットと丈感を見極めてコーディネートが完成すれば、後はその日の気分に合ったインナーとシューズをセットするだけ。

 

 

Enjoy Fashion! 

 STRUM STAFF Ryoko

 

  モデル:178cm/55kg 

 

STL064-05(着用サイズL)

 

 

STC149-02 (着用サイズM)

 

 

STC134-01(着用サイズM)

 

 

STJ002-SN02(着用サイズ30インチ)

 

 

 

SSG005-01

 

 

 

STB006-01 (着用サイズ27cm)

 

Instagram

Ja
Ja