STRUM | WE SHIP WORLDWIDE

『タンクトップ』を使ってメンズコーデをランクアップ!

『タンクトップ』を使ってメンズコーデをランクアップ!

『タンクトップ』とは?

『タンクトップ』とは、袖なしの襟元が大きめに開いた衣類のことを指し、タンクスーツという競泳用水着の形状に似ていることからつけられた名称。

そして、『タンクトップ』といえば、夏のメンズトップスの代表格の一つに数えられるアイテム。とはいえ、着こなしに取り入れるとなると、二の足を踏んでしまう男性も少なくないのでは?

今回は、『タンクトップ』の着こなしを3つのコーディネートで紹介!

 

コーディネート①:『タンプトップ』をシャツのインナーに

 『タンクトップ』の上にオープンカラーシャツを羽織る着こなしは、見るからに清涼感があって暑い季節にピッタリ。このコーディネートでは、全身をブラックベースのシャツとジーンズに『タンクトップ』のホワイトを差し色にしている。

モノトーンでまとめて、大人ぽくもありロックなテイストに仕上げている。

 

 

 コーディネート①では、差し色の役割、季節的な爽やかさを狙って『タンクトップ』のホワイトを選択しているが、大人っぽくアーバンな雰囲気に仕上げたい時には、『タンクトップ』をブラックにしてみるだけでコーディネート全体の印象も変わるだろう。
顔まわりの色味を変えるだけでも、人に与える印象は大幅に違うので、まずは『タンクトップ』の色を変えて夏のファッションを楽しんでもらいたい。

 

コーディネート②:裾周りの段差レイヤードでこなれ感を演出

トップスの裾から『タンクトップ』を覗かせるレイヤードもお洒落に見えるテクニックの1つ。ポイントは、『タンクトップ』が見えすぎるとルーズな印象になってしまうので、チラ見せくらいのバランスに留める事。

このコーディネートは、定番的なジャストフィットのTシャツから後ろの裾をチラリと見せているさりげなさが◎

 

 最近は、Tシャツなどのトップス自体がオーバーサイズのケースも増えているので、バランスを考えてタンクトップを選ぶ必要性が高まってくる。

また、『タンクトップ』の色味をTシャツと反対色を選ぶ方が良い。チラッと見える部分が少なくても目に入っていくるインパクトが違うからだ。

 

コーディネート③:襟元のレイヤードで遊び心をプラス

襟ぐりからタンクトップ』をチラ見せするレイヤードも効果的。
首元が大きめに開いたトップスを選び、タンクトップのショルダー部分を覗かせるのが基本形。襟元だけのチラ見せはもちろん、コーディネート②の様な裾のレイヤードとの合わせ技で、バランスを整えてもお洒落にまとまる。

 

首元のレイヤードを実現するには、ネックが広めのトップスが不可欠。
STC144シリーズの強撚天竺のTシャツ、広めのネックで採用した生地感も薄くて首元レイヤードにはピッタリのアイテム。
このシンプルなTシャツを使って、タンクトップを覗かせることで、さりげなくよりお洒落な雰囲気に。

また、タンクトップ』は汗ばむこの時期に肌に直接着ることで汗を吸い取り、ベタつく不快感を取り除き、上に着るものを汚さないといった効果もある。

 

 

Enjoy Fashion! 

 

モデル:178cm/60kg

 

■SNS

instagram: https://www.instagram.com/strum_official_store/

Twitter: https://twitter.com/STRUM_OFFICIAL/

 YouTube: https://www.youtube.com/c/STRUMCH

TikTok: https://www.tiktok.com/@strum_official

LINE: https://lin.ee/JhEOnlg

 LINEご登録いただいた方に¥500分のクーポンプレゼント

 

■STRUM FLAGSHIP SHOP
〒153-0043
東京都目黒区東山2-3-1 STRUM SECTION 1F
03-6303-0696
12:00-20:00  水曜定休
https://strum.jp 

 

STC113−02(着用サイズM)

  

 

STC113-02(着用サイズS

 

  

STC144-02(着用サイズM)

 

 

STC113-04(着用サイズM)

 

 

STJ002-TS06(着用サイズ32インチ)

 

 

STJ002-BS01(着用サイズ28-32インチ)

 

 

STJ002-RS01(着用サイズ30インチ)

 

 

STS001-03

 

 

STB009-01(着用サイズ27cm)

 

 

OUTFIT