STRUM | メンズ革ジャンと拘りのジーンズブランド

COORDINATE 2020.12.22

COORDINATE 2020.12.22

ブラックデニムパンツで作る秋冬のコーディネート。

 

スタイリングをクールで都会的に引き締めてくれる『ブラックデニム』

インディゴブルーのデニムとは異なる都会的な雰囲気で、カジュアル過ぎる印象もなくモダンにこなすのにも最適。とりわけ色落ちしたタイプであればこなれ感を、ダメージ加工を施したタイプはエッジをきかせ、装いにロックなムードを演出する。

今回は、来年発売予定の『ブラックデニム』にフォーカスし、秋冬アイテムとのコーディネートをご紹介していきます。              

 

 

ブラックデニムコーデテク①:キメとこなしを同時に叶えるブラックデニムは主役を張れば脇役もこなす優れモノ

様々な形や色落ち加減とあるが、すべてのブラックデニムに共通するのが、スタイルを引き締め、都会的ムードをプラスする高いポテンシャルを持っているということ。

きれい目なスタイルにおいてはイイ感じのハズしをきかせつつモダンなこなしでスキルアップし、カジュアルにおいてはクールでスタイリッシュな雰囲気を演出。

 

ブラックデニムコーデテク②:ブラックデニムとシングルの革ジャンを合わせ、素材感の違いを楽しむ。

ブラックデニムとジャストサイズの黒のシングルライダースを合わせたスタイリッシュなコーデ。
全身黒でまとめつつも素材選びの妙でロックな着こなしでありつつもシックな大人の余裕を感じさせるハード目スタイル。

 

 

サイクロンをベースとした、タイトながら可動性があり、アミ柄のシボが美しい、地生フルタンニンステアの製品染め革ジャン。

 

鞣しの段階から、しっかりとオイルを入れ、製品染の際にも独自のオイルを入れて染める事により、手触りは弾力があり、しなやかでありながら無骨な表情が強い。

着込めば着込むほど、柔らかくしっかりと体に馴染み味や風合いを楽しめる革ジャン。

 

 

デニムシャツのコーデテク③:ロックなアイテムをプラスさせて、ワントーンにアクセントをつける。

まずは、脚(膝下あたりがベター)にアクセントでバンダナをプラスすることで、オールブラックの着こなしに軽さとアクセントを。

ロックな雰囲気をさらにアップさせるには、ウォレットチェーンが欠かせない役割を果たしている。

 

Enjoy Fashion!

 

 

モデル
178cm / 55kg

 

STJ002-SN01

 

   

 

STL030-10

 

   

 

STG037-01

 

   

 

SSG005-01

 

   

 

STS001-03

 

   

 

STG026-04C

 

   

 

STG039-01

 

   

 

Instagram

Ja
Ja