STRUM | メンズ革ジャンと拘りのジーンズブランド

COORDINATE 2021.1.16

COORDINATE 2021.1.16

革ジャン+冬小物を使った冬のコーディネート。

 

他のアウターには無いオリジナリティ溢れる魅力が豊富に存在する『ダブルライダース』

 

男ならぜひ1着は持っておきたいアイテムと言っても過言では無い。
ライダースジャケットを定番として展開するSTRUMが冬のコーディネートをご紹介していきます。

 

 

 

コーディネートテク①:黒レザー以外のライダースジャケットならメンズコーデの印象も新鮮

黒レザーのイメージが強いライダースジャケットだからこそ、他の色味や素材感を選ぶことでコーデの印象も新鮮なものとなる。

もちろんいきなり黒レザー以外のライダースから入るのは初心者にとってはハードルが高いが、すでに押さえとして黒レザーのライダースをお持ちの方は、普段使いに無理がなくコーデの印象をリフレッシュできる他の色味や素材感のライダースをワードローブに加えてみてはいかがだろうか?

特に秋冬にダークトーンアイテムが多くなるが、明るめのブラウンがコーデの鮮度をアップさせる。

 

 

 

2色の染料を染着度を合わせずに混ぜ合わせる事で、色の濃淡を強く表現したフルタンニンダブルライダース。

鞣しの段階からしっかりとオイルを入れ、製品染めの際に独自のオイルを入れて染める事で、弾力がありしなやかな手触りと着込めば着込むほど体に馴染み、味や風合いをお楽しみ頂けます。

ブラウンカラーは2色の染料を、あえて染着度を合わせずに製品染めによって深みのある濃淡を表現しています。

 

 

 

コーディネートテク②:襟を立てフロントジップで抜け感を演出したダブルライダースならではのSTRUM定番の着こなし

ダブルライダースのフロントジップをキッチリと締めてSTRUM定番の着こなしでヒネリを効かせたこちらのコーデ。

襟を立て、フロントのダブルジップで胸元とウエストにほどよい抜け感を演出することで、デコラティブなディテールの印象をポジティブ変換しながらこなれ感のあるスタイリングに。マンネリ気味に見えたダブルライダースのギミックが、機能的に説得力のある異なる表情を見せている。

 

 

コーディネートテク③:ネックウォーマーとグローブを合わせ、ダブルライダースコーデに冬小物で季節感のエッセンスを注入

明るいブラウンの色味が特徴的な、ダブルライダースにホワイトのデニムパンツを合わせると少し寒々しく見えてしまうので、ネックウォーマーとグローブで季節感のエッセンスを注入。

レザーにありがちなハード感を軽減し、角の取れた冬の温かみがある雰囲気に落とし込んだ着こなしに。ダブルライダースのデコラティブなギミックの上に首巻きしたボリューム感たっぷりのバランスもナイス。

 

Enjoy Fashion!

 

 

 

モデル
178cm/55kg

 

STL048-02

 

   

 

STC116-02

   

 

STJ002-TS02

 

   

 

SSG005-01

 

   

 

STS001-03

 

   

 

STG031-01

 

   

 

STG035-01

 

   

Instagram

Ja
Ja