STRUM | メンズ革ジャンと拘りのジーンズブランド

COORDINATE 2021.4.4

COORDINATE 2021.4.4

GUNBLUEの革ジャンで作る『春』コーディネート。

 

タフな質感とワイルドな佇まいで男の魅力を底上げしてくれる『革ジャン』
冬のアウターのイメージが強く、春にどうやって着こなせば良いかと思う方も多いのでは・・・

今回は、STRUMの代表作BURNING DYEDシリーズからシングルライダースをご紹介していきます。

 

  

春コーディネートテク①:GUNBLUEの革ジャンにトーンオントーンでモダンに仕上げたコーディネート

 

GUNBLUEの革ジャンに全体的にグレーやブルーをチョイスしトーンを合わせた組み合わせ、色合わせの妙でモダンに仕上げたコーディネート。

ミニマルデザインのシングルライダースに対し、インナーにはドッドでデコラティブなシャツを選び、遊び心を演出しているのも見逃せない。

 

 

STRUMと言えば、BURNING DYED -燃焼を経験した革ジャン
定番のSLATER(スレーター)

 

アルコールに火が回った後、染料に火が移り反応で染料が変色、焦げる事により独自のムラ感が生まれ、火が革に移る前に消火させ染料を定着させる独自の技法。

定番のシングルスライダース:SLATERに 春らしくGUNBLUEが新鮮。

  

 

春のコーディネートテク②:キメと抜けを両立させるシャツを革ジャンにIN

 

ハリのある質感と色むらがあるBURNING DYEDの革ジャンに 落ち感がある素材で少しルーズシルエットのエフォートレスなドッドのシャツを合わせ、キメと抜けを共存させたコーディネートを構築。

ともすればチグハグ感が生まれてしまいそうだが、色数を2つに絞ることで洗練度を高め、まとまりが良くなる。
革ジャンのフロントオープンの着こなしには、無造作なあしらい方がこなれていてイイ感じの仕上がりに。

 

 

 

春コーディネートテク③:コーディネートをオトナに仕上げるワンウォッシュのタイトストレートデニムパンツ

 

レザージャケットを上品な雰囲気でオトナに着こなすなら、春先にはワンウォッシュのインディゴカラーを合わせてみるのも有効な手段。
クリーンな印象がプラスされることで、レザージャケットの男クサさが払拭されるため、品のあるスタイリングが完成する。

尚且つスマートなシルエットのタイトストレートにシュリンクホースの光沢感あるブーツをチョイスすることもお忘れなく。

  

Enjoy Fashion!

 

 

 

モデル
182cm/65kg

 

STL067-01

 

   

 

STC137-03

 

    

 

STJ001-TS01

 

 

SSG005-01

 

   

 

 

STS003-01

 

 

 

 

STG040-01C 

 

 

STB006-01 

 

 

Instagram

Ja
Ja