STRUM | 東京を拠点とする革ジャンが中心のメンズブランド

STYLING 2020.11.29

STYLING 2020.11.29

革ジャンを使った冬のスタイリング。

 

可能ならは、ALシーズン使いたいアイテムの革ジャン、そこで今回は『革ジャンの冬スタイル』

ジャストサイズを着こなすことが多い革ジャン、INに着込むのが難しいならば逆にレザーをインナーにしたスタイリングをご紹介していきます。

 

 

コーデポイント①:レザーのサイズ感は、ジャスト。アウターコートは、オバーサイズが必須。

このアンゴラウールコートは、極端なBIGサイズやドロップショルダーではないがアームホールを広く取っているのでレイヤードが可能。

シングルライダースの革ジャンは、フロントを閉めることでアウターから見えることもスタイリングでは重要。

 

 

コーデポイント②:柄物、色物を着るときは、他の色味を馴染ませ、一体感を演出すること

対照的なトーンやカラーリングのアイテムをあえてチョイスして、コントラストをきかせるテクニック。
トーンの明るいコートは、ブラックやネイビーといったシックな色味のアイテムと組み合わせることで、メリハリのきいた洒脱なコーディネートを実現できる。

コントラスト感を強く打ち出すなら、色数はあまり増やさず2~3色以内に調整するのがオススメだ。色数を絞れば、洗練された大人の印象もキープ!

 

厚さ0.6MM、限界までに薄く仕上げたボンディングレザー。

しなやかな伸びのあるフランスラムと、ストレッチ性の高い裏地をボンディング(革に直接貼り付ける)事で驚くほどストレッチ性に優れており、薄さ、軽さ、着心地はまるでナイロンブルゾンのような気軽さ。

ストレスフリーな着心地は、アウターのレイヤードや寒い冬には最適なアイテムに仕上がっている。

 

 

ド定番コーデポイント③:小物にまで手を抜かない

インナーにシングルの革ジャンをきっちり閉めることでレイヤードはランクアップするが単調になってしまうのも否めない。

そんな時には、流木加工のクロスネックレスをレザーの上からONすれば、アクセントになり、そしてサングラスもポイント①で言った統一感を重要視してブラックをチョイス!

 

Enjoy Fashion!

 

 

モデル
178cm / 55kg

 

STC130-02

 

 

STL053-01

 

   

 

SSG-04

 

   

 

STS001-03

 

 

STB004-01

 

Instagram

Ja
Ja