STRUM | 東京を拠点とする革ジャンが中心のメンズブランド

STYLING 2020.12.6

STYLING 2020.12.6

バーガンディニットを使った秋冬のスタイリング。

 

秋口は季節感を感じる印象に仕上がり、冬は絶大な差し色効果を発揮する『バーガンディニット』


モノトーンやネイビーといったオーソドックスな色味と比べて取り入れのハードルは感じるものの、成功すればセンスが漂うコーディネートを実現できる。
今回はバーガンディニットを取り入れたオシャレ感あるメンズ着こなしをご紹介していきます。

 

 

ニットのメンズコーデテク①:バーガンディニットを襟付き革ジャンにインサートしメンズコーデに華やぎをプラスさせる。

色味や編地にこだわれば、スニーカーなどによるハズしとは一味違うこなれ感を演出可能!

襟付き革ジャンに鮮やかなバーガンディニットをイン。
ハイゲージニットでは出せない、こなれ感のある華やぎを色味と素材感でプラス。

 

 

ニットのメンズコーデテク②:コントラストをきかせて色合わせ

バーガンディとは対照的なトーンやカラーリングのアイテムをあえてチョイスして、コントラストをきかせるテクニック。

トーンの明るいバーガンディニットは、ブラックやネイビーといったシックな色味のアイテムと組み合わせることで、メリハリのきいたスタイリッシュなコーディネートを実現できる。

コントラスト感を強く打ち出すなら、色数はあまり増やさず2~3色以内に調整するのがオススメだ。色数を絞れば、洗練された大人の印象もキープできる。

 

 

定評ある地生オイルカーフシリーズの襟付きシングルライダース。

ソリッドでバイカー要素が強く感じる襟付きシングルだが、カーフならではのトラ柄とキメの細やかさを持った革がオトナ感を格上げしてくれる。

そして、オイル仕上げをする事により、弾力があり、柔らかくしっとりとマット感のある上品な光沢に仕上がっている。

 

 

ニットのメンズコーデテク③:絶妙にゆとりがあるサイズ感のクルーネックニットで遊びとコーデにトレンドを取り込む。

若干のオーバーサイズのクルーネックニットでグランジっぽいルーズなムードを演出し昨今のトレンド感を取り入れる。

黒のロンTを裾と襟元からチラ見せでほどよい抜けも獲得している。

 

Enjoy Fashion!

 

 

モデル
178cm / 55kg

 

STC122-01

 

   

 

STL045-05

 


   

 

STC121-02

 

   

 

SSG005-01

 

   

 

STS001-03

 

   

 

STB004-01

 

   

 

Instagram

Ja
Ja