STRUM | WE SHIP WORLDWIDE

デニムシャツ コーディネート3選!

デニムシャツ コーディネート3選!

スタイリングに男らしさをアピールできるデニムシャツ

元来はワークウェアであることから、スタイリングに男らしさをアピールできるデニムシャツ。
アウターとして使うのはもちろん、ライダースのインナー使いでも重宝する着回しの高さが魅力の一つ。

今回は、『デニムシャツ』にフォーカスし、コーディネートと着こなしのコツを紹介!

 

コーディネート①:リジッドデニムシャツでスキニーパンツとのメリハリを際立たせたコーディネート

リジットデニムを採用したシャツに細身のスキニーパンツを合わせて、上下のサイズ感でメリハリを際立たせたコーディネート。

味のある色落ちデニムも魅力的だが、ときにはまだ色落ちしていない濃紺デニムでシックにまとめてみるのもグッドだ。

 

※着用のデニム シャツは近日発売予定です。

 

リジットデニムシャツの濃いインディゴは、カジュアルな雰囲気のシャツを落ち着きのある大人のシャツに変えてくれる。

 

コーディネート②:アウター代りの羽織りがサマになるデニムシャツでメンズコーデを格上げ

数あるシャツアイテムの中でアウターのような羽織りがサマになるのは、デニムシャツが最右翼。
特にウエスタンスタイルのデニムシャツなら、プリントがあるTシャツの上から羽織ったこなしもスマートだ。

 

 

より今っぽい雰囲気を狙うのなら、このコーディネートのように少しゆったりとしたサイズ感デニムシャツをチョイスすると◎
細身のバイカーパンツがスタイリッシュな印象に。

 

コーディネート③:デニムシャツでコーディネートに武骨なニュアンスをチョイ足しする

ホースハイドのパーツを叩きつけたタイトストレートに、デニムシャツで武骨なニュアンスを足したコーディネート。

前を開ればジャケット感覚でサッと羽織れ、フロントを閉めるとTOPSとして、時には腰巻きする事も可能なデニムシャツなら、着こなしとコーデの幅が広がる。

 

※着用のデニム シャツは近日発売予定です。

 

濃いネイビーのリジットデニムと、黒デニムに黒レザーニーパッチというトーンが重めのコーディネートには、大ぶりのクロスネックレスがアクセントになる。
フロントを閉めたシャツの着こなしがコーデにクリーンな印象をプラスしている。

 

 

Enjoy Fashion! 

 

  

モデル:182cm/65kg ・178cm/55kg

 

■SNS

instagram: https://www.instagram.com/strum_official_store/

Twitter: https://twitter.com/STRUM_OFFICIAL/

 YouTube: https://www.youtube.com/c/STRUMCH

LINE: https://lin.ee/JhEOnlg

 LINEご登録いただいた方に¥500分のクーポンプレゼント

 

■STRUM FLAGSHIP SHOP
〒153-0043
東京都目黒区東山2-3-1 STRUM SECTION 1F
03-6303-0696
12:00-20:00  水曜定休
info@strum.jp
https://strum.jp 

 

 

STL069-01(着用サイズM)

 

 

STJ003-OG01(着用サイズM)

 

 

STC134-01(着用サイズM)

 

 

STC113-01(着用サイズM)

 

 

 

STC131-03(着用サイズM)

 

 

STJ002-SN01(着用サイズ32インチ)

 

 

STJ002-TS05(着用サイズ30インチ)

 

 

SSG005-01

 

 

SSG005-01

 

 

 

STS003-01

 

 

STG026-04C

 

 

STB006-01(着用サイズ27cm)

 

 

Instagram

Ja
Ja