STRUM | WE SHIP WORLDWIDE

カバーオールのコーディネート3選!

カバーオールのコーディネート3選!

タフなワークスタイルの代名詞アイテム、カバーオール

メカニックの作業服をルーツとし、つなぎやオールインワンの名で親しまれるカバーオールは、タフなワークスタイルの代名詞。
カーゴパンツ同様に、骨太で男っぽい雰囲気を持つアイテムとして、人気を誇っている。

今回は、エンジニアカバーオール『OVER DRIVE』(オーバードライブ)を使った3つのコーディネートを紹介!

 

コーディネート①:ゆったりめのカバーオールでメンズコーデをやんちゃ感たっぷりに

大きめなポケットと猫目ボタン、カンヌキを白で配色したブラックのカバーオールに、白Tシャツ・ロガーブーツを合わせたメンズコーデ。
全体的にがゆったりなシルエットで、やんちゃ感を高めながらキメ過ぎずハズし過ぎない、ユルい雰囲気に落とし込んだ着こなし。

 

 

このコーディネートにアカ抜けた印象をもたらしているのは、色のコントラストだ。

黒で占めている割合が多いカバーオールには、インナーの白いTシャツが全体の重量感を軽く仕上げてくれる。
ベルトループにつけたターコイズのバンダナは、このコーデのやんちゃ度をアップさせている。

  

 

コーディネート②:シルバーアクセがカジュアルなジャンプスーツを武骨な男っぽさに

武骨なブラックデニムのカバーオールにネックレスやウォレットチェーンなどシルバーアクセを付けたスタイリング。

白骨加工のクロスネックレスとインナーに合わせたワインのタンクトップの色味で、ワークテイストが強いカバーオールにクリーンな印象をプラスした着こなしだ。
まったく異なるテイストのアプローチで、拮抗させたミスマッチが今っぽい。 

 

 

カバーオールの裾は、ブーツに軽くINさせてワークテイスト感をアップさせよう。

カバーオールがゆったりめのサイズの場合は、軽く腕まくりすると着られている感が軽減できる。

 

 

コーディネート③:カバーオールをモードに着こなす

カバーオールの上半身を脱いで、腰巻きしたタフなスタイルには、少し落ち感のあるカットオフを合わせてモードな印象に。

オールブラックのモノトーンコーデの足元は、ヌケ感を意識してサンダルをチョイス。
一気に季節感を演出できるスタイリングに仕上がる。

 

 

タフなイメージの強いカバーオールだが、着こなし次第ではモードなコーデにも対応できるポテンシャルを秘めている。

Tシャツ&デニムのテンプレートスタイルになりがちなこの時期には、かなりおすすめアイテムだ。

 

 

Enjoy Fashion! 

 

  

モデル:178cm/55kg

 

■SNS

instagram: https://www.instagram.com/strum_official_store/

Twitter: https://twitter.com/STRUM_OFFICIAL/

 YouTube: https://www.youtube.com/c/STRUMCH

LINE: https://lin.ee/JhEOnlg

 LINEご登録いただいた方に¥500分のクーポンプレゼント

 

■STRUM FLAGSHIP SHOP
〒153-0043
東京都目黒区東山2-3-1 STRUM SECTION 1F
03-6303-0696
12:00-20:00  水曜定休
info@strum.jp
https://strum.jp 

 

 

STL068-01 (着用サイズM)

 

 

STL045-02(着用サイズM)

 

 

STJ004-OG01(着用サイズS)

 

 

STC113-01(着用サイズM)

 

 

 

STC134-01(着用サイズM)

 

 

STC144-01(着用サイズM)

 

 

SSG-03

 

 

 

SSG005-01

 

 

STG039-01

 

 

 

STS001-08

 

 

STS003-01

 

 

STS001-05

 

 

SSW001-01

 

 

SSB002-01(着用サイズUS9)

 

 

STB006-01(着用サイズ27cm)

 

 

Instagram

Ja
Ja