STRUM | WE SHIP WORLDWIDE

真冬のオールブラックコーデ特集!

真冬のオールブラックコーデ特集!

オールブラックのスタイリングは、クールでスタイリッシュ、アーバンな雰囲気

オールブラックのコーディネートは、クールでスタイリッシュ、都会的な雰囲気を演出する着こなしの鉄板。重ね着がマストとなる冬は収縮色としてコーディネートを引き締めてくれるが、重量色としての一面が裏目に出ると重見えしてしまうため、いかにメリハリを効かせるかが重要となる。

今回はそんな『オールブラックの冬コーデ』にフォーカスし、3パターンの着こなしを紹介!

コーディネート①:異なる素材や柄のアイテムをレイヤードし、コーデに軽やかさを演出する

オールブラックのコーデにメリハリをつけるなら、異なる素材のアイテムをレイヤードし、軽やかさを演出するのが有効。
このコーディネートの様にレザーのテーラードジャケットに大判のウール素材のストールをコーデに加えることでスタイリングに立体的な表情が生まれ、重見えや単調さは解消され、レイヤードスタイルが完成する。
 

 

ストールをコーデに加えると上半身のボリュームアップするが、SKINNY JOHNの細身のシルエットでスッキリとさせ、エンジニアブーツをアウトにして足元でバランスを調整すると◎

コーディネート②:ホワイトのショルダーバックでオールブラックの冬コーデの印象をリフレッシュ

ホーススエードのダブルライダース、TIGHT JOEのユーズ加工とニットCAPを組み合わせたオールブラックの冬コーデ。
素材感や生地感の違いがわかりづらく単調に見えてしまいそうなスタイリングのイメージを、ホースレザーのWAX仕上げのショルダーバックでリフレッシュし、アクセントが効いた着こなしに。

上から下まで一通り仕上がったオールブラックのコーディネートに、素材感や生地感のメリハリがなく単調さを感じたら、こんな色味と質感の異なるバッグや小物を足すのもアリ。

 

コーディネート③:シルエットでリラックス感やルーズな雰囲気を演出してすましたイメージを払拭

黒で統一したコーディネートは、細身のシルエットにまとめてしまうとキザな印象やストイックさが目立ってしまう可能性大。昨今の着こなしにはリラックス感やルーズな雰囲気を演出することも重要。
インナーのフーディにゆとりを持たせ、ボトムにルーズシルエットの
Easy Lylaを取り入れることで、力の抜けたリラックス感を表現可能。

 

ボトムスの裾をくるぶし上までロールアップして足元にほどよい抜け感を演出し、重さと単調さを同時に払拭。ハイカットのスニーカーで軽やかな足元にまとめている。

 

Enjoy Fashion! 

 

モデル:178cm/60kg

 

■SNS

instagram: https://www.instagram.com/strum_official_store/

Twitter: https://twitter.com/STRUM_OFFICIAL/

 YouTube: https://www.youtube.com/c/STRUMCH

TikTok: https://www.tiktok.com/@strum_official

LINE: https://lin.ee/JhEOnlg

 LINEご登録いただいた方に¥500分のクーポンプレゼント

 

■STRUM FLAGSHIP SHOP
〒153-0043
東京都目黒区東山2-3-1 STRUM SECTION 1F
03-6303-0696
12:00-20:00  水曜定休
https://strum.jp 

 

STL072-02(着用サイズM)

 

 

STL066-01(着用サイズM)

 

 

STL064-05(着用サイズL

 

  

 STC141-01(着用サイズM

 

 

STC123-04(着用サイズM

 

  

STJ002-SN01(着用サイズ30

 

 

STJ002-TS04(着用サイズ30インチ)

  

 

 

STJ004-EP01(着用サイズ28インチ)

 

  

SSG-04

 

 

SSG-04

 

 

STG026-04C

 

 

 STS001-03

 

 

STG047-01

 

 

SSB001-01(着用サイズUS9)

 

 

STB008-01(着用サイズ27cm)

 

 

OUTFIT