STRUM | Genuine leather riders from JAPAN.

STYLING

STYLING

Burning Dyed 製品燃焼染め タンニン鞣し カーフスキン "SLATER" シングルライダースジャケット / バーガンディを使ったスタイリング。

ライダースジャケットのなかでも、シンプルかつ軽やかで洗練された大人の雰囲気を醸すのが『シングルライダースジャケット』。

STRUMからリリースされた、ブランド独自の製法:Burning Dyed『シングルライダースジャケット』をご紹介していきます。

武骨で重厚なダブルのタイプに比べて、装飾を削ぎ落としたシンプルなデザインはコーディネートの守備範囲が広く、カットソーやデニムに合わせた王道カジュアルの着こなしはもちろんのこと、タイドアップシャツやスラックスに合わせたドレッシーな着こなしもサマになる。

今回のコーディネートは、シングルライダースジャケットでありながらも、製法が独特なだけにデニムとブーツの定番的アイテムとのセットイン。

燃焼を経験した革ジャン、SLATER(スレーター)。

地生のカーフ牛革原皮を日本国内でタンニン鞣しした革を使用し、
新しく作製した下地で、タンニンの量を若干増やし骨っぽさを強調。

下地の状態で製品まで縫製した後、燃やしながら製品染め。
アルコールと染料を混ぜ、点火。

焦げる事により独自のムラ感が生まれます。

レザージャケットの個性を活かしつつも男ぽさを演出するには、デニムスキニーパンツとの組み合わせが効果的。

デニムのポテンシャルがあれば、細身のシルエットがその存在感を際立たせること間違いなし。

そして、敢えてボックスシルエットの少しルーズで着丈の長いミリタリーシャツを合わせることで、細身のボトムスとレザー&ブーツとのバランスを取っている。

いい感じに色落ち感のあるブルージーンズとエンジニア黒ブーツを合わせ、無駄のないタイトなシルエットでスタイリッシュな雰囲気に。

ハズし的にベルトループにプラスしたバンダナのアクセントも要チェック。

Enjoy Fashion!

モデル
178cm / 55kg

Burning Dyed 製品燃焼染め タンニン鞣し カーフスキン "SLATER" シングルライダースジャケット / バーガンディ

スーピマテンセル ギャバ ビンテージバイオ加工 ミリタリーシャツ / ブラック

クロスネックレス (白骨加工 & 鏡面磨き)

【Session】Sunglasses

フルタンニン ステア ショルダー ナローベルト

STRUM × JOHNNY BUSINESS『Destroy and Strumming』バンダナ / ネイビー

【Session】"RUDY" / BLACK

Instagram

En
En