STRUM | Genuine leather riders from JAPAN.

"MAD" "WHITE REVOLT" が入荷致しました

"MAD" "WHITE REVOLT" が入荷致しました

いつもSTRUMをご利用頂き有り難うございます。

 

『STRUM』『Session』 2020-21
AUTUMN/WINTER COLLECTION

『A RIOT OF EMOTION』

 

コレクションの発表と同時に話題となった『アルデヒド鞣し ディアスキン "MAD" ライダースジャケット / ピュアホワイト』が入荷致しました。

ネックウォーマーがドッキングした様な独特な形状はもちろん、ホルマリン鞣しで純白に仕上げた質感も、他には無い雰囲気を放つ革ジャンです。

 

10月16日(金)12時より、FLAGSHIP SHOP直営オンラインストア全国のディーラーにてお買い求め頂けます。

 

STL065-01
アルデヒド鞣し ディアスキン "MAD" ライダースジャケット / ピュアホワイト

 

 

 

素上げの状態で純白に仕上げたホルマリン鞣し。

鹿皮原皮を日本国内でホルマリン鞣しした革。
通常、白の革は表面にチタン顔料を乗せたものが大半ですが、ホルマリン鞣しをする事により素上げの状態で純白に仕上がります。

クロム鞣しと同様に、モチっとした触感、柔らかさとしなやかさを併せ持つのが特徴です。

 

Leather Model ID : MAD

昨年好評だったスヌードとライダースを合体させ、更に襟裏にカシミアの毛皮で脱着可能なライナーを付属したニューモデル MAD(マッド)。

ファスナーの開閉により様々な着方が可能です。

 

 

同時に "WHITE REVOLT" も完成致しました。
OFFICIAL STOREにてご予約頂いていた皆様には、本日発送させて頂いております。

 

STB005-02
WHITE REVOLT

 

BLACK REVOLT 同様、スニーカーのシャフトを一度切り離し、再縫製することで断ち切り部分をアクセントに。

WHITE のスニーカー全体に、黒の顔料を垂らし網の目状の模様をつけた上からチタン顔料で全体を コーティング。更に上から、黒い顔料で汚し、スプラッシュ加工を入れ、白いスニーカでも汚れを 気にせず履ける仕様に。

ハイカットの脱ぎ履きの面倒を解消する為、センターにイタリア製 ZIP の Raccagni と牛革を使用した取り外し可能な ZIP タンを装着し、鹿革のレースで編み上げ。

ポイントに、タンの先端にアメリカン スタンダード社製のスチール製のスタッズを打ち込みました。

レザータンは取り外して別のスニーカーに取り付ける事も可能です。

 

 

発売は10月16日(金)12時より、FLAGSHIP SHOP直営オンラインストア全国のディーラーにてお買い求め頂けます。

是非ともチェック下さいませ。

Instagram

En
En